お得にフィラリア予防!ストロングハートへようこそ!

『お得にフィラリア予防!ストロングハート』では、人気フィラリア予防薬「ストロングハート」について紹介しています。

フィラリア症とは、蚊を媒介にして起こる病気です。

この病気は放っておけば死ぬこともあります。

しかし、薬を使用することによってフィラリアの発症を防ぐことができます。

フィラリア予防薬の口コミと価格比較をするにはこちらのお薬辞典が大変便利です。

フィラリア予防の薬にはいくつか種類があり、注射タイプ、飲み薬タイプ、スポットタイプがあります。

注射タイプは、効果が半年続くものと一年続くものがあり何度も通院する必要はありませんが飼い犬への負担が大きいというデメリットがあります。

飲み薬タイプはチュアブルという水なしで飲めるものと、水と一緒に飲む錠剤があります。

このタイプの場合通院しなければなりませんが、飼い犬への負担が小さく済みます。

次にスポットタイプですが、こちらも飲み薬タイプと同様に通院しなければなりません。

しかし、スポットタイプはノミやダニ予防の効果があるものもあり、他の感染症対策にもなります。

しかし、肌の弱い犬は副作用による肌荒れに注意が必要です。

大切な家族を守るストロングハートやその他フィラリア予防薬の通販はこちらです。お得に購入することができます。

フィラリア予防薬 ストロングハート

  • ストロングハートの効果

    ストロングハートの効果

    ストロングハートとは、犬のためのフィラリア予防薬です。

    ストロングハートは、カルドメックの後発医薬品(ジェネリック医薬品)で、錠剤タイプとチュアブルタイプがあります。

    蚊の発生する時期に、月に1回、1錠を服用させることによって犬のフィラリアへの感染を予防することが可能です。

    また、チュアブルタイプのストロングハートのことを、ストロングハート・プラスといいますが、チョコレート風味なので、エサと一緒に食べさせることができるので便利です。

  • ストロングハートの注意点

    ストロングハートの注意点

    ストロングハートの主成分「イベルメクチン」と「パモ酸ピランテル」は、 人間の薬としても使用されているほど、しっかりと安全性の確立されたお薬です。

    愛犬が服薬した場合にも副作用は少なとされており安心して投与することができますが、 愛犬のために必ず注意すべき点もあります。

ジェネリック医薬品が安い理由

薬は高価な物ですが、ジェネリック医薬品に変える事で効き目は同じなのに費用を安く抑える事が出来ます。

大変ありがたい事ですが、なぜ安いのか疑問に思う方も多いでしょう。

新薬と言うのは安全性が確認されるまでに長い時間がかかります。

10年以上の時間がかかる事も珍しい事ではありません。

ジェネリック医薬品が安い理由は、既に安全性が認められた成分から作られる薬の為、開発期間が短く、費用も安く済むのです。

なので安く買えるのです。

個人輸入について

個人輸入とは、簡単に言いますと海外から自分の利用目的のために直接購入する事になります。

販売目的で購入する場合は業務輸入となりまして、販売者は消費者に対する賠償責任が発生します。

個人輸入の場合は自己責任となりまして輸送中に紛失してしまった場合は保険に入ってないと保証がありません。

個人輸入のメリットになる部分は業務輸入と比較した場合、個人でのやり取りとなり量も多くないので免税される点にあります。

ややこしい手続きも簡素化されていますのですぐに利用ができます。

このページでは、個人輸入サイトの仕組みや、決まりについてを解説しています。

このページの先頭へ