HMBは高ければ良いわけではない?

HMBは高ければ良いわけではない?

筋トレ界隈で有名になりダイエット女子の間でも有名なHMBをご存知ですか。

筋肉を増やすサプリとして飲まれていますがプロテインと何が違うのでしょう。

プロテインは筋肉のもととなるタンパク質を粉末状にしたものです。

一方HMBは筋肉の合成を促進し、運動などで筋肉が分解されるのを防ぎます。

二つを同時に飲むことでより効率的に筋肉が作られるのです。

そんな特別なサプリメントなんて高いのではないのでしょうか。

価格は高いものからお手頃なものまで幅広いのでどれを使うか迷うところです。

しかし、何事も高ければいいわけではなく効率よく正しいタイミングで摂取することが大切です。

また飲むだけで効果が出るものではないのでトレーニングを並行して行いましょう。

HMBは値段より成分の内容が大事?

HMBは値段より成分の内容が大事?

HMBサプリは色々な会社から色々な商品が出ているため、どれを選んだらいいか分からないという人も多いかもしれません。

値段が高いものの方が効果が高そうなのでついついそちらに手が伸びてしまいがちですが、HMBサプリを選ぶ上で重要なのは値段よりも成分内容です。

筋肉を増加させ、脂肪の分解を助ける成分は商品によって配合されているものや成分量が違ってきます。自分の体に合う、合わないという問題もあるので、安易に値段の高いもの、安いものという基準で選んでも損をしてしまうこともあります。

成分内容や含有量などをしっかりと調べて、自分の体に合いそうなものや、自分がHMBサプリを利用する目的に合ったものを選びましょう。

高いHMBを効果的にする方法がある?

高いHMBを効果的にする方法がある?

HMBを効果的に活用するためには、摂取するタイミングがあるのです。HMBはタンパク質合成の促進と、タンパク質分解抑制効果を行う機能があると言われています。

タンパク質の合成を促進させるエムトアという酵素を活性化させるのがHMBなのです。ですからタイミングとしては、筋トレ前の摂取がお勧めです。

約30分程前から体に吸収して筋トレを行うことでより高い効果を得られるようになるのです、また起床後も吸収スピードの面からみるとお勧めのタイミングで、HMBは摂取から約2時間後に血中濃度はピークになると言われており、活動が始まる前に摂取していたほうが良さそうです。

食事制限も同時に行うとより痩せやすく、筋肉のつきやすい体になると言えるでしょう。