ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品

当サイトで紹介しているストロングハートは、ハートガード(カルドメック)と同一成分のジェネリック医薬品になります。

チュアブルタイプで、フィラリア症予防や消化管内線虫の駆除に効果があります。

これは、個人輸入で買う事になります。

個人輸入と言うと難しそうですが、通販で簡単に購入できます。

動物病院で購入すると、5倍の値段はするので、大変安く買う事が出来ます。

使い方は、蚊の発生し始める初夏から、蚊のいなくなる秋まで1か月に1回与えます。

「ジェネリック」とは

世界のジェネリック

最近、ジェネリック医薬品を選択する人が多くなっています。

ただ、まだジェネリック医薬品についての知識がないという方が結構いるようです。

そこで、特徴などについて見ていきます。

ジェネリック医薬品は新薬の特許期間が切れた後に他のメーカーが同じ成分で製造した薬になります。

添加物を使っている場合はありますが、成分や含量、安全性などは同じなので、安心して利用することができます。

そして、最大の特徴は薬の費用を抑えることができる点になります。

薬の種類によってはかなり安く抑えることができるので、利用を検討してみるべきです。

また、形状や大きさ、味を工夫して飲みやすくなっている点もジェネリック医薬品の特徴となっています。

ジェネリック医薬品が安い理由

研究

本来、新しいお薬を開発するには非常にたくさんの候補となる化学物質から薬となりえそうなものを選び出し、まず動物に投与して実験してみて、問題がなければ臨床試験、治験を経てお薬として認められます。

この間には実験を行う技術者や動物の費用、さらに臨床試験に携わる医師の費用など、一つのお薬を発売するまでには莫大な費用が必要です。

お薬の値段はこれらの開発にかかた費用をすべて考慮して決定されます。

ジェネリック医薬品が安い理由はこれらの開発費をお薬に添加する必要がなく、特許の切れたお薬に特化して製造販売するためそのお薬の開発費用が薬の値段に反映されていないことが最大の理由です。

さらに、開発当初から時間が経過しており一般的によく使われている薬が多いため、そのお薬を宣伝する人件費や広告費を削減することができることも、ジェネリック医薬品が安い理由の一つとなっています。

このページの先頭へ